キーワードから検索

上砂川町福祉課職員と合同カンファレンスを開催

カンファレンス 2018.1.23

上砂川町福祉課職員と合同カンファレンスを開催

直接顔を見合わせて相談や情報交換し合う合同カンファレンスの様子

上砂川診療所と上砂川町福祉課は住民の健康を守るために、直接、顔を見合わせて相談、情報交換し合う合同カンファレンスを開催することになりました。

 

  • 1月22日(月)役場福祉課の保健師、栄養士の4名が診療所を訪れ、気になる患者さんについて報告を行いました。健診結果などから糖尿病や腎機能の低下が心配される住民に対して生活習慣、食事などの指導を行っているが「腎機能がだんだん悪くなっている」「運動できなくて体重が増え続けている」「痩せてきているのはなぜでしょうか」など疑問や質問がだされました。
  • 伊藤先生が該当する患者さんのカルテを見ながら診療所での受診状況、治療経過の丁寧な説明を行い、職員からは家族や地域での様子、経済状況などの状況が話されました。
  • 役場と診療所で町民(患者さん)を多面的に捉え関わりを持つことができるようになり、今後の治療や生活習慣改善のための指導に役立ち、健康なまちづくりの協力共同をすすめる貴重な場となりました。カンファレンスは今後、毎月第4土曜日に定例化していく予定です。
記事一覧に戻る