キーワードから検索

参加者の声

研修や実習に来ていた方々の声をご紹介いたします。


このページの目次


医学生・研修医  看護学生


医学生・研修医

在宅医療現場の様子
  • かつて日本の産業を支えてきた一部を垣間見ることができ勉強になった
    (医学生)
  • 自分が思っていた患者と家族、ともに働く様々な同僚、目の前の患者を一人一人治療していくために一生懸命努力する医師でありたいが、そこのヒントを与えてくれた
    (医学生)
  • 研修の中で、医師として「まちづくり」や「地域づくり」に関わっていく大事さがわかった
    (研修医)
  • 在宅看取りをはじめて経験した。患者さんにとって在宅医療の重要性がわかった
    (研修医)
  • 芦別にも赤平にもある友の会の存在が力強いし頼もしいと思った
    (研修医)

看護学生

医師・看護師たちの様子
  • 看護という側面ではなく、社会的な側面(保険や過疎化、少子高齢化等)からも患者さんや地域に住む方として知ることができた
    (看護学生)
  • 実際に患者さんのお宅へ行き、生活背景をとらえながら思いや願いに沿った生活を送れるように援助することが大切だと思った
    (看護学生)
  • 限界集落を学びその地域に対する思いを知ることができた
    (看護学生)