キーワードから検索

「マイカルテ」を活用

取り組み 2017.12.18

「マイカルテ」導入 上砂川診療所

  • 勤医協上砂川診療所では、マイカルテを希望する患者さんにお渡ししています。A5サイズでポケットシートの小冊子です。伊藤所長が診察室でレントゲンやエコーなどの検査を受けた患者さんに、丁寧に説明しながら検査画像を貼りつけ所見を記入した「検査の記録」をお渡しします。自分の検査結果やお薬の情報などを1冊のファイルにまとめておくことで、病気や治療の記録を残しておくことができ、「いつ、どんな検査をしたのか」「どんな薬をもらったのか」など一目で知ることができ、自分の健康管理に役立ててもらうことが目的です。また、別の病院にかかるときや入院するときなど、マイカルテを持っていると、相手先の医療機関に、病気やこれまでの治療を手軽に伝えることができます。
  • ある患者さんは「マイカルテに診察券、保険証、お薬手帳を全てまとめておけるのでとても便利です」と喜んでいました。

  • 患者さんを伺いながら診察をしている様子
  • A5サイズでポケットシートの小冊子のマイカルテ
記事一覧に戻る